BATTLETECH バージョン1.7のリリースノート 2019/9/10

パラドックス公式フォーラムにBATTLETECH(バトルテック)バージョン1.7に関するリリースノートが公開されました。

Thank you for playing BATTLETECH! Release 1.7 is now available! The main areas of improvement are issues identified by the community, AI, combat...

フォーラム自体はずっとこまめにチェックを続けているのですが、
今回の投稿にはオフィシャルマークが入っていなかったので見落としていました…。
紹介が遅くなり申し訳ありません。

以下内容について見ていきたいと思います。

以下パラドックス公式フォーラムの内容を意訳したものとなります。

BATTLETECH Ver1.7のリリースノート (2019/9/10)

冒頭のおしらせ・更新概要

BATTLETECHをプレイしていただきありがとうございます!
リリース1.7が利用可能になりました!
改善の主な内容は、コミュニティ、AI、戦闘パフォーマンスの改善、マップグラフィックスによる特定の問題です。
Kameaキャンペーンのゲームプレイの難易度バランスも改善し、多くの小さな不具合に対処しました。

Ver 1.7のリリースノート 2019/9/10

コミュニティ由来の改修

  • PNT-9Rとjsonのフォーマットの問題を修正
  • Hatchetman HCT-3Xの派閥を更新し、より関連性の高い敵ランスに登場するようにしました
  • 「ダブルエージェント」のフラッシュポイントで誤った派閥の名声を獲得する問題を修正
  • Packratが軽車両として移動するようになりました
  • 予算が無制限の場合、Skirmishモードの在庫ランスはドロップダウンで複製されなくなりました
  • Linux Ubuntuユーザー向けにいくつかのライブラリがデフォルトでゲームとともにインストールされるようになりました

AI

  • ECMの機能を使わないAIを機能改善した
  • ECMキャリアーが味方を遮蔽するようになった
  • AIがスタックする可能性のあるいくつかのミッションでパスの修正を行った
  • 多数の「メック」(「タンク」、「スナイパー」、「スカウト」など)のランスにおける役割のタグを更新

戦闘パフォーマンスの改善

  • 粒子システムの最適化
  • UIレンダリングの最適化

マップのグラフィック

  • 多くの小さなマップポリッシュの修正:縫い目部分を閉じる、アセットを固定する、クリッピング修正などを行った

UI

  • イベントが現在軌道上にあるシステムではなくランダムな星系を参照する可能性があるバグを修正した

その他

  • 攻撃/防御エンカウンタータイプのバランスを再調整
  • 多くの小さな文法および翻訳エラーを修正
  • ミサイル軌道の改善
  • Kameaストーリーキャンペーンのバランス調整:
    • メックウォーリアの雇用コストの削減
    • 契約ミッションのc-billsの支払いの増加
    • 契約での基本サルベージの増加
    • サルベージにおける非武器レアアイテムの頻度を増加
    • ストーリー開始時の借金額を980kから1000kに増加
    • 開始時の士気を25から28に増加
    • ミッションごとのメックウォーリア経験値を400から500に増加
    • これら新しいデフォルト設定に一致するように難易度設定を更新
  • セーブ/ロード後、郊外マップ上の特定のサウンドが持続する問題を修正
  • プレイヤーのメックがECMフィールド内でユニットをクローキングできなかった問題を修正
  • 「White Lies」のFlashpointは、キャリアモード中およびキャンペーン完了後に利用可能になった
  • 建物がまだ健在であるにもかかわらず建物が崩壊する可能性がある問題を修正
  • 「Hearts and Minds」フラッシュポイントの契約結果ページを修正し、正しい目標を設定
  • 「Attack and Defend – Retaliation」の契約で味方の防衛タレットがオンにならない問題を修正
  • 散弾による補正を受けること無く射撃が建物を通過する問題を修正
  • Gyro +++コンポーネントのゲームプレイエフェクトがスタックしないようになった
  • Flashpointがアクティブである場合、事前および事後ミッションの自動保存がイベント・ドリブン型契約に対して適切に生成されない問題を修正

既知の問題点

  • 少量のテキストが未翻訳のまま
  • 対戦相手がドロップインしたときに、ゲームが常にターンベースモードになるとは限らない問題

重要事項

様々なゲームファイル改造するプレーヤーのための追加のメモ…

MODは正式にはサポートされていません。

Modを有効にしてゲームを保存した場合、セーブゲームファイルが作成されたときとまったく同じようにModファイルを置き換えない限り、そのセーブゲームは更新が適用された後は機能しません。

セーブゲームが適切に機能するためには全く同じデータ状態を必要とします。

ロールバック

このアップデートで問題が発生した場合に備えて、過去のバージョンのゲームに戻すことが可能です。プラットフォーム固有の情報については、次のフォーラムにアクセスしてください。

If needed here is how to rollback to, or stay with, a previous version of the game. Modding is still not supported, but if you're worried about a new...

問題が発生した場合は、カスタマーサポートにお問い合わせください。


以上で全てです。

おわりに:感想など

以上、BATTLETECH Ver1.7の変更内容についてでした。

3ヶ月ぶりの修正となりました。
その分ゲームがもう成熟してきているといえるのかもしれません。

今年中に予定されている最後のDLCが出るはずなんですがまだ何も発表が無いですね。
10月に毎年恒例のParadox社の大型イベントがありますのでその場でなにか発表があるかもしれません。

また何か情報が入ったら紹介したいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする