BATTLETECH バージョン1.5.0リリースノート 2019/3/12

パラドックス公式フォーラムにBATTLETECH(バトルテック)バージョン1.5.0に関するリリースノートが公開されました。

Welcome to BATTLETECH 1.5! This release is focused on delivering more quality-of-life improvements and bug fixes. We have resolved several stability...

前回リリースノートを伴うアップデートが行われたのは2019年2月末でした。
およそ1ヶ月半ぶりとなった今回の内容について見ていきたいと思います。

以下パラドックス公式フォーラムの内容を意訳したものとなります。

BATTLETECH Ver1.5.0のリリースノート (2019/3/12)

バグ修正等、細かすぎる内容は省略します。
気になる方は原ページで確認してください。

冒頭のおしらせ

BATTLETECH 1.5へようこそ!
このリリースでは、よりゲーム品質の向上とバグ修正を行うことに重点が置かれています。
特定の状況下でファイルが破損する可能性があるいくつかの安定性の問題といくつかの厄介なバグを解決しました。

舞台裏の情報については、私たちのゲームディレクター兼共同創設者であるMitch Gitelmanの開発者日記(#10)を御覧ください。

BATTLETECH開発者日記第10回が公開。開発陣の現状とBATTLETECHの開発を今後どうやって行くのかについて方向性が示されています。次のDLCリリースは今年の夏を予定し市街戦がテーマのようです。

最新のBATTLETECHアップデートをお楽しみください。

– HBS

重要:ゲームファイル改造するプレーヤーのための追加のメモ…

MODは正式にはサポートされていません。

Modを有効にしてゲームを保存した場合、セーブゲームファイルが作成されたときとまったく同じようにModファイルを置き換えない限り、そのセーブゲームは更新が適用された後は機能しません。

セーブゲームが適切に機能するためには全く同じデータ状態を必要とします。

問題が発生した場合は、カスタマーサポートにお問い合わせください。

Ver 1.5.0アップデートの内容

ハイライト

ローカライズ版のBATTLETECH – フランス語、ドイツ語、ロシア語のプレイヤーようこそ。
BATTLETECHが正式にローカリゼーションベータから完全リリース版に移行しました!
翻訳の数が増え、翻訳の正確性が向上しました。

UIの改善 – 余分な記号を削除し、テキストの切り捨て/にじみやすべての言語のテキストの不正な改行の発生を修正しました。

改良点

  • ファイル破損の問題が解決されました。シャットダウン中の強制終了によってコマンドセンターでの契約ミッションが喪失するなど、複数の問題が発生する可能性がなくなりました。
  • Macユーザーが保存ファイルの容量が大きくなった場合にブロックされる問題を解決しました。
  • 戦闘時におけるMechWarriorのVOとカメラの動きの遅れを修正しました。

バグの修正

  • ユーザーの残りの ‘Mech’が操作不可能になったり、あるいはユーザーのMechWarriorsが全て負傷した場合に、ユーザーが動けなくなる可能性がある問題を修正しました。この問題は、FlashPointで展開中のミッションが連続して行われたり、ストーリーの後半でミッションが連続して展開する際に発生していました。
  • 敵のMechのロードに失敗したときにいくつかのミッションが完了できなかった問題を修正しました。
  • ユニット破壊時にユニットフラグが正しく削除されるようになりました。
  • ホストとゲストが言語に基づいて異なる小数点記号を使用していた場合に、マルチプレイヤーで各ラウンドの同期が解除される問題を解決しました。
  • 特定のCapture Base契約にデプロイされている場合、敵のメックがジャンプジェットを使用すると強制終了される問題はなくなりました。
  • コミュニティ報告:LRMの亜種の安定性のダメージが修正されました。
  • コミュニティ報告:Trebuchet TBT-5NはCenter Torsoの正しい最大装甲を持っています。
  • コミュニティ報告:ゼウスZEU-6Sは現在ジャンプジェットの正しい最大値を持っています。
  • コミュニティ報告:アトラスAS7-DのAC / 20弾は足ではなく右胴に正しく配置されるようになりました。ノックダウンしたりAtlasを無能にしたりすることは今ではより難しくなっているはずです。
  • コミュニティ報告:ER-PPCは適切なセンサー劣化効果を持つようになりました。
  • コミュニティ報告:Crab CRB-27が意図したよりも遅くなることはもうありません。
  • コミュニティ報告:BL-6-KNTのPPCは、右腕の間違った場所に表示されなくなりました。
  • コミュニティ報告:アトラスAS7-DおよびAS7-D-HTセンタートルソの内部構造と最大装甲値が5ずれているのを解決。
  • コミュニティ報告:いくつかのPVP MechWarriorsの特性が反映されないのを解決。
  • コミュニティ報告:Crabのヘッド位置の武器マウントは表示されないよう正しく修正されました。
  • 破壊された敵ユニットは、戦闘セーブデータをロードした後にターゲットにならなくなりました。
  • Magistracy Of CanopusまたはTaurian Concordatと同盟になった後、星間マップのショップアイコンが正しく表示されるようになりました。
  • ブラックマーケットの店頭価格が、パイレーツの党派に対するあなたの評判の影響を受けるようになります。
  • システム所有者のレピュテーション価格の補正値は適用されなくなりました。
  • 実績:”I Thought You Were Dead(私はあなたが死んだと思った)”が今では獲得できますが、これは遡及的には与えられません。
  • 実績:”Professional Scavenger(プロフェッショナル スカベンジャー)”が以降入手できますが、遡及的に付与されることはありません。
  • 一度の攻撃で破壊された場合、車両のネームプレートは見えなくなります。
  • ストーリーキャンペーン中にソフトロックが発生する可能性がある2つの問題を修正しました。
  • Big Steelクローに関する多くの問題が解決されました。
  • 抗ウイルス剤を含むイベントが正常に動作するようになります。
  • 数多くのローカライゼーション問題がクリーンアップまたは解決されました。

既知の問題点

  • オーディオ関連のクラッシュが激しく調査されています。これに対する修正は、準備ができ次第コミュニティと共有されます。
  • ごくまれに、一部ローカライズされていないミッション目的のテキストが少しだけゲーム中に表示されることがあります。
  • カスタム名がすでにゲーム内の他の場所で使用されている単語である場合、カスタムMechwarriorのコールサインとメック名がローカライズされて表示されることがあります。

ロールバック

このアップデートでで問題が発生した場合に備えて、過去のバージョンのゲームに変更することが可能です。
プラットフォーム固有の情報については、次のフォーラム記事にアクセスしてください。

If needed here is how to rollback to, or stay with, a previous version of the game. Modding is still not supported, but if you're worried about a new...

以上で全てです。

おわりに

感想など

以上、BATTLETECH Ver1.5.0の変更内容についてでした。

今回はバグ修正と品質向上に焦点を絞った内容のようです。
新機能の追加等は特になく、そういった内容はおそらく次のDLCが出てくる時にあわせて盛り込まれるのではないでしょうか。

今回のバージョンは1.4のときと違って1.5.0と3つ目の数値が割り当ててあります。
近い内に1.5.1がリリースされるのかもしれないですね。

CM

BATTLETECHを買うならSteam以外にもこちらの記事でも紹介したように、

BATTLETECHを少しでも安く、そしてお得に買う方法を紹介。4つの販売サイトを比較してどこが一番優れているのかをチェックしていきます。

Fanatical

FanaticalのBATTLETECH販売ページ


Green Man Gaming

Green Man GamingのBATTLETECH販売ページ


といったキー販売サイトでセールをやっていることがあるのでオススメです。

管理人はGreen Man Gamingで購入して何の問題もなく遊んでいます。

Fanaticl、Green Man Gaming共に更に割引のクーポン等が用意されていることも多いのでぜひ活用してみてください。

※価格は随時変更されます。セールをやっていないこともあるのでご注意を。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする