[Mod] Commander Portrait Loader 主人公の肖像画にオリジナルの画像を使用する

BATTLETECHの主人公であるCommander(コマンダー)の顔グラフィックのポートレート画像を独自のものに置き換えるMod

Commander Portrait Loader

を紹介します。

Loads your custom PNGs as a Commander avatar and allows voice selection.
導入にはNEXUS MODSのアカウントが必要となります。
[画像の一部はModページより引用]

Commander Portrait Loader 主人公の顔グラフィック画像を指定できるMod

注意事項

Commander Portrait Loaderの説明に入る前に注意事項です。

当記事で紹介するようなModの導入はパラドックス社公式から認められた方法ではありません。
Modの導入は全てを自己責任において行ってください。
当サイト並びに管理人はどのような状況になっても一切責任は取りません。
また導入するPCの環境等は様々ですので、Mod導入に関する質問には答えられません。

以上を理解&納得した上で以下をお読みください。

基本的にModを導入すると、
ゲームバージョンが変更になった際セーブデータが継続使用できなくなる可能性が高いです。
バックアップを取っておいたほうが良いと思います。

Commander Portrait Loaderの特徴

Commander Portrait LoaderはBATTLETECHの主人公であるコマンダー(Commander)の顔グラフィック画像(肖像画)に自分で用意したものを使うことを可能にするModとなります。

Modを導入すると以下の条件でコマンダーの肖像画を任意のものに変更することができます。

  • 画像ファイル形式はPNG
  • キャンペーンを新規スタートする
  • 用意したポートレート画像を選択
  • 26種のボイス(男性13、女性13)を選択

Commander Portrait Loader 導入方法

Commander Portrait Loaderの導入にはModTekを使用します。

ModTekとBTMLについては紹介した記事。

BATTLETECHにModを導入するための環境づくりとしてBTMLとModTekが必須になりつつあります。今回はBTMLとModTekの導入ついて解説していきます。

ModTekで使用するmodフォルダ内に予めコマンダーの画像に使いたいPNGファイルを用意しておく必要があります。

具体的なModの導入方法ですが、まずCommander Portrait Loaderのページに行きファイルをダウンロードします。

※最新版の物をダウンロード&準備。

ModTekとBTMLの準備を済ませた上で

\BATTLETECH\Mods\

以下に

CommanderPortraitLoader

フォルダを作成します。

そして予め用意したPNG画像を

\BATTLETECH\mods\CommanderPortraitLoader\Portraits

に配置します。

その後、BATTLETECHのゲームを起動し、新規キャンペーンをスタート→コマンダー作成の画面に移ります。

そこでは肖像画が上記で登録したものから先頭に配置されていますので、好みのものを選択して割当し、ボイスの選択を行えば完了です。

Commander Portrait Loader 注意点

Commander Portrait Loaderの注意点についてModページのコメント欄等で調べてみました。
いくつか挙げると・・・

  • PNG画像は自分で用意する必要がある
  • 画像には透過背景が必須
  • 最適な画像サイズに言及なし(512×512っぽい?)
  • 新規ゲームのみ対応。中途セーブデータには非対応
  • BATTLETECH1.1版で追加された新しいカスタマイズ内容には対応していない

とのことです。

最後に

BATTLETECHの主人公であるCommanderの肖像画に任意のものを使用できるようにするMod、Commander Portrait Loaderの紹介でした。

画像を自分で用意する必要がありますが、それを乗り越えられればゲームへの没入感を大きく高められる事になりそうですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする