BATTLETECH タクティカル・コンバットガイド紹介5 各種効果

SteamのBATTLETECH(バトルテック)コミュティに掲載されている有志制作のガイド記事の紹介。

BATTLETECH is a complex turn-based strategy game. This guide focuses on the tactics and strategy of the Combat game. The information within applies to both th...

今回はガイド記事内の植生、地形、ステータス等の各種効果について紹介していきます。

以下Eck氏制作のBattleTech Tactical Combat Guideを意訳した内容となります。なおガイドの内容は当記事執筆時以降に変更される場合があります。
[説明画像はSteamのガイド記事ページより引用]

Eck氏のBattleTech Tactical Combat Guide 各種効果

Effects:効果

生物群系の効果

ゲーム内にはいくつかの異なる生物群系(バイオーム)があり、それらの多くはメックのヒートシンクの性能に影響します。
これらの詳細を暗記する必要はありません。
単純にアイコンの上にマウスを置くか、あるいはツールチップの情報を得るためにマウスカーソルを少し移動させてください。

  • Lunar(月面) – ヒートシンクの効果は殆ど無い。
  • Badlands(荒れ地) – ヒートシンクの効果はあまり無い。
  • Desert(砂漠) – ヒートシンク効果はあまりあまり無い。
  • Martian(火星) – ヒートシンク効果はあまり無い。
  • Verdant(緑地) / Lowlands(低地) / Highlands(高地) – 効果無し。
  • Tundra(ツンドラ) – ヒートシンクがより効果的。
  • Polar(極) – ヒートシンクがはるかに効果的。

地形効果

これらの効果は、さまざまな種類の地形に立っているときに適用されます。

開けた土地 – 効果なし

破壊された建物 – 機動性が50%減少し、ダメージが25%減少する。
建造物のあるバイオームで利用できます。
注意してください。これは、対象となるのは大規模な建物だけに適用されます。
もしあなたのメックが農家を通って壊したとしても、減速効果や装甲は手に入れません。

森林 – 機動性が25%減少し、視界が50%減少し、ダメージが25%減少する。
月面を除くすべてのバイオームで利用可能です。火星のバイオームには、同じ効果をもたらす粉塵嵐があります。

– ヒートシンク効果が50%増加し、機動性が50%減少し、安定性(スタビリティ)への被害は20%増加する。
冷たいバイオームや大気のないバイオームで利用できます。

湿原 – 立っている間に受け取ったスタビリティ・ダメージを50%減少させます。緑地/ 高地 / 低地のバイオームで利用可能です。

鉱床 –  10%の機動性減少。
あなたが鉱床の内側から相手を攻撃をする際には2つの「To Hit」ペナルティを受け、鉱床の内側にいる相手をターゲットにするときには4つの「To Hit」ペナルティを受けます。
荒れ地と砂漠のバイオームで利用可能。

放射能ゾーン – 10%の機動性減少、放射能ゾーン内の誰かをターゲットにする場合、4ヒット分のペナルティと2ラウンドに渡り+10ヒート(1ラウンドあたり)のペナルティを受ける。
月面と火星のバイオームで利用可能です。

道路 – 全てのバイオームで利用可能。+5%機動性が増えます。

荒れ地 –  4″To Hit”の白兵戦防御ボーナス、25%の機動性減少、スタビリティダメージがが50%増加する。
この効果は、次回の起動まで持続します。
荒れ地を歩いている場合は、荒れ地のデバフも適用されます。
荒れた地形はあらゆる生物群に存在します。

蒸気孔/地熱 – 10%の機動性減少、1回の行動につきヒートシンク効果が50%減少、スタビリティ・ダメージが50%増加します。
ツンドラと極のバイオームで利用可能。

– メックの脚にヒートシンクが付いているかどうかにかかわらず、ヒートシンク効果が50%増加し、機動性が50%減少します。
大気があり暖かなバイオームで利用可能。

ユニットステータスの効果

これらの効果は、戦闘アクションによって獲得あるいは失われる可能性があります。

Cover(カバー) – 受け取ったダメージの25%を減少。弧を描き後部に当たる攻撃はカバー効果を無視し、完全なダメージを受けます。
森林と塵の嵐によって与えられる。

Entrenched(塹壕) – 50%のスタビリティダメージ減少効果を受ける。
ユニット待機の効果を与えられる(あなたの発射動作を犠牲にする)。

Guarded(ガード) – ダメージを50%減少する。円弧を描き背面にヒットする攻撃は、ガードを無視し100%のダメージを受けます。
ユニット待機の効果を与えられる(あなたの発射動作を犠牲にする)。

Prone(うつ伏せ) – メックはさぼっています。立ち上がって姿勢を良くしましょう!
うつ伏せになると、ユニットはイニシアチブフェイズまでノックダウンされ、パイロットが負傷する。
またメックが倒れやすい場合、ユニットは特定の場所をターゲットにすることができます。
うつ伏せ状態から立ち上がった後、ユニットには目標に対する命中ペナルティを受けます。

Sensors Impaired(センサー障害) – メックにPPCが命中した場合、次回の起動時まで命中の難易度が上昇します。

Shutdown(シャットダウン) – あなたのメックは過熱しており、自動安全装置によりあなたのメックの反応エンジンをオフにしました。
敵のユニットは特定の場所をターゲットにして、あなたに対する命中率ボーナスを受けることができます。
あなたが次の行動で行うことができるのは、核融合炉を再起動することだけです。

Unsteady(不安定) –  メックが安定度に大きなダメージを受けると、メックが不安定状態になります。
メックが不安定であるときはスプリントできず、スタビリティ・ダメージバーがその後の敵からのヒットで満たされると転倒しノックされます。

Vehicle(車輌) – 実際のステータスではありませんが、車両には特別なルールがあります。
1つは、ノックオーバーできないので、スタビリティバーはありません。
彼らはまた熱を発生させません。
しかし、彼らは近接攻撃に対して2倍のダメージを受ける。
そして、それらを踏みつけることは非常に満足するものです。

車輌に関して知っておくべきもう一つのことは、彼らはヒットする場所の数がはるかに少ないので、彼らはメックよりもはるかに簡単な構成です。
しかし、いくつかの車両は大きな威力あるパンチを持っています。
SRM Carrier(SRMキャリア)にはSRM6が10個あります。
demolisher(デモリッシャー:破砕機)は2台のAC / 20を持っているタンクです…
これらのものには近づかないでください!彼らはあなたの1日を台無しにするでしょう。


今回はここまで。ゲーム中に受ける様々な効果(エフェクト)についての紹介でした。
地形特性を頭に入れて戦う必要がありそうですね。

次回はメックのパイロットである、メックウォリアーのスキルと能力についてです。

その他のガイド記事はこちらから読めます。

BattleTech Tactical Combat Guide(バトルテックのタクティカルコンバットガイド)を紹介。今回はBATTLETECHの簡単な歴史と、ゲーム内で必要となる基本用語について説明します。

BattleTech Tactical Combat Guide(バトルテックのタクティカルコンバットガイド)を紹介。今回はBATTLETECHの戦闘における基本的な操作方法について説明します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする