[Mod] Abilities Redux パイロットスキルの微調整

BATTLETECHでメックのパイロットであるメックウォリアーのスキルを変更するMod

Abilities Redux

を紹介します。

This mod is not currently available
導入にはNEXUS MODSのアカウントが必要となります。
[画像の一部はModページより引用]

パイロットスキルの見直し・調整

注意事項

Abilities Reduxの説明に入る前に注意事項です。

当記事で紹介するようなModの導入はパラドックス社公式から認められた方法ではありません。
Modの導入は全てを自己責任において行ってください。
当サイト並びに管理人はどのような状況になっても一切責任は取りません。
また導入するPCの環境等は様々ですので、Mod導入に関する質問には答えられません。

以上を理解&納得した上で以下をお読みください。

基本的にModを導入するとゲームバージョンが変更になった際、
セーブデータが継続使用できなくなる可能性が高いです。
バックアップを取っておいたほうが良いと思います。

Abilities Reduxの特徴

Abilities Reduxはメックウォリアーが取得できるパイロットスキルの内容を見直し調整を行うModになります。

基本的に

5層目のスキルをアクションスキル化

8層目のスキルをパッシブスキル化

というコンセプトで変更されています。

以下Modによりもたらされるスキル変更の具体的な内容です。

Gunnery(ガンナリー)

レベル5:Multi Target(変更なし)

レベル8:「Ace Gunner」に名称を変更(内容に変化なし)

Piloting(パイロッティング)

レベル5:Evasive Movement – ターンの残りに+2の回避を得る。クールダウン2ターン。

レベル8:Ace Pilot(変化なし)

Guts(ガッツ)

レベル5:Focused Shot – 射撃難度-2の効果を得る。クールダウン2ターン。

レベル8:「Ace Defender」に名称を変更(内容に変化なし)

Tactics(タクティクス)

レベル5:Sensor Lock(変更なし)

レベル8:「Ace Tactician」に名称を変更(内容に変化なし)

以上です。

Abilities Redux の導入

Abilities Reduxを使うには

ダウンロード、展開したファイルを

BATTLETECH\BattleTech_Data\StreamingAssets\data\abilities

へと展開するだけとのことです。

アンインストールはファイル削除で行うようですので、
事前に備えとしてMod展開前の元フォルダ内容をコピー・バックアップしていた方が良いと思います。

最後に

BATTLETECHのメックウォリアーのスキルを調整するMod、Abilities Reduxの紹介でした。

内容としては小規模なものになりますが、全てのスキルで5階層目がアクションスキルに統一されたことでわかりやすくなったと思います。

8階層目は実質名称変更だけなので、その必要があるのか?という感もありますが、名称がAce~に統一されたことでよりわかりやすくなるという効果はありそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする